挑戦し続ける風土、さらなる未来へ

代表取締役社長 小林 徹也

コバヤシグループは1895年に“町の金物屋さん”から始まりました。
それから124年───。現在では建築資材卸・金属工事を主な業務とする(株)コバヤシと、アルミタラップメーカーのマックシステム(株)がグループの中心となり、事業の柱を増やしています。

コバヤシグループが大切にしていることは「挑戦する姿勢」です。コバヤシグループが長く業界で存在感を発揮してこられたのは、常に挑戦を続け、なんでもやってみることで「ユニークな企業」になることができたからだと考えています。現在、私たちのマーケットは規模としては小さなものかもしれません。しかし、その中で他に真似できない強みを発揮し、お客様に「選びたい」と思わせる魅力を持ち続けることができれば、企業の存在意義は大きなものであると確信しています。

私たちの仕事に、決まった答えはありません。どんな人が向いているか。それも決まっていません。当社ではさまざまな社員が、自分なりのやり方を見つけながら日々挑戦を続けています。社員が挑戦するなら背中を押して、ときには失敗も経験しながら一緒に成長できる会社でありたいと考えています。そうしてコバヤシグループ独自の新しい風土を皆さんと築きながら、さらなる未来へ歩みを進めていきたいと思っています。

Icon 02

RECRUIT

採用情報

株式会社コバヤシでは、創り出す『安心・安全』の価値を理解し、お客様、協力業者様、社会全体、仲間そして自分自身のために挑戦し成長することのできる人物を求めています。
『嬉しいことも、辛いこともあったけどコバヤシにいて良かった』と言える人生を一緒に歩んでいきましょう。

Scroll topScroll top